無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月

2016年3月 9日 (水)

映画『さらば あぶない刑事』感想

『さらば あぶない刑事』 2015年 監督:村川透

●内容
 横浜港署捜査課刑事のタカ=鷹山敏樹(舘ひろし)とユージ=大下勇次(柴田恭兵)。二人は定年退職まであと5日。2人を無事定年退職させたい捜査課の課長=町田透(仲村トオル)の言いなりにならず、タカとユージはマフィアなどが入り乱れるブラックマーケットで、新たな火種を発見。中南米の怪しい組織の存在を知り、あいかわらずのノリで組織を追い詰める!
 美しいタカの恋人や重要物保管所所長の真山薫(浅野温子)の相変わらずのドタバタも含め、最初から最後まであぶ刑事の世界炸裂!


 …以上、アバウトなあらすじです。


 Opening

 ステップ、ステップ、ステップ。

 ユージの華麗なるステップで開幕。ユージはいくつになってもユージ。

 タカは定年退職後に共に過ごす女性がいるし。妙にダンディ。

 捜査課課長になった透は、相変わらずひょろっとしながら、2人に勝手にするなと小言を言いながらも、定年前の彼らを気遣うヤツ!

 薫は相変わらずゴテゴテ大好きがバージョンアップしてました。IT企業の社長と結婚予定で彼に投資をしてあげたとか…詐欺フラグがたってるし!

 定年前の彼らは相変わらずあぶない刑事でした!!

続きを読む "映画『さらば あぶない刑事』感想" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »