無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 5日 (火)

ドラマ『猫侍』.....SEASON2放送中、だけどそこへ行くまでのSEASON1のあらすじ兼感想

BSフジ他 ドラマ 『猫侍』
.....SEASON2放送中、だけどそこへ行くまでのSEASON1のあらすじ兼感想

●あらすじ
ひょんなことから、大店で飼われていた猫=玉之丞をゲットしてしまった、怖~い顔の浪人=斑目久太郎=北村一輝さん。そのネコちゃんと、不器用で怖~くて、仕事なし金欠浪人班目さんとの、おかしくも心温まるストーリー!


 今、SEASON2に突入。

 玉之丞が相変わらずかわいくて、ミステリアス美人。

 この話はもう、怖~い顔の班目氏と、かわいい玉之丞を毎回毎回楽しむしかない! と思います。ほんとに。


 ちなみに、SEASON1では、班目久太郎が玉之丞をゲットするくだりがあるので、そこら辺を。

続きを読む "ドラマ『猫侍』.....SEASON2放送中、だけどそこへ行くまでのSEASON1のあらすじ兼感想" »

映画『捨てがたき人々』感想

『捨てがたき人々』2012年 監督:榊英雄  脚本:秋山命

●内容(""内、amazon商品説明より)

"金も仕事もなく、不細工で怠け者の男・狸穴勇介(大森南朋)。生きる事に飽きてしまった彼の足が最後に向かったのは生まれ故郷の港町だった。この町で両親は幼い勇介を捨て、孤独になったのだ。故郷で勇介を知るものはなく、目つきの悪い彼について誰もが怪訝そうな表情で見ていた。そんななか、ただ1人だけ笑顔で接してくれた顔に痣のある女/岡辺京子(三輪ひとみ)と出会う。京子は痣がコンプレックスで、恋愛を諦めていた。“生きている証"を快楽(セックス)に求める勇介は、彼女に興味を示す。そして、その欲望を京子に求め、強姦まがいに関係をもってしまう。なし崩しに同棲し、やがてお互いを認める事無なく“家族"を作ることになった二人は、それぞれ生きていることの“幸せ"とは何かを考えるのだった・・"


 三輪ひとみさんの京子。顔に痣があります。映画中では痣について特にどうこうはなかったですが、でも、過去にそのことで嫌な思いはしたでしょうね。それがコンプレックス。で、彼女を取り巻く母親の"おでぶちゃん"との恋愛も人生の苦しみの種。で、救済されたかったんですね。

 救済されたいから、宗教に入り、不細工で怠け者?の勇介と強姦まがいに関係を持たされても、それをきっかけに同棲し始めるわけ。誰も相手にしない人と結婚してあげたから、救済?

続きを読む "映画『捨てがたき人々』感想" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年6月 »