無料ブログはココログ

« 大迫選手の移籍 | トップページ | 洋三郎さん、事務所ラ・セッテさんから離籍 »

2014年4月 6日 (日)

テレビ東京ドラマスペシャル『刑事』感想

テレビ東京 ドラマスペシャル『刑事』 2014/3/27


 かつて検挙した男に逆恨みされ、目の前で妻を殺され、男を射殺した刑事、秋庭実。

 冒頭に秋庭の元部下で、現交番勤務の村沢が殺害され拳銃が盗まれる。同僚の山中は自分を責めるが、秋庭は村沢が犬の毛について執拗に調べていることを知り、ある殺人事件にたどり着く。


 被害者は、詐欺グループで重要な役割を果たしていたと思われる山之内という男。だが、その組織にはトップが他にいる?

  なるほど。詐欺に名前貸しですか。

 山之内は長年勤めた会社をリストラ連れ、その後職安を通じて?入社した、じつは休眠会社を利用した詐欺グループを手伝わされていた。

 で、その山之内洋三郎さん。会社の詐欺的手法に良心の呵責を感じ、告発も辞さないとなれば…会社から消されたのでは?

 そして捜査上に浮かんだのが若い、ちょっと軽々しい男、永井。
 永井は初め会社の下っ端と思われていましたが、じつは主犯。山之内は手伝わされていた、という関係でしょうか。

 永井役の俳優さんが軽さをうまく出してました。過去に私、犯罪者ではないけど、こんな軽い感じの人知ってましたよ。。この手の男はなかなか口先が上手いし、なによりも如才ないというか、この手の男が少し真面目な顔したら、かなりの人がだまされちゃいますよ、きっと。

 ドラマ中では、女の子にナンパされたり、刑事相手に厭味ったらしく小バカにした態度。


 後半は、永井をいかに落とすか。

 そうそう。この手の男は、平気な顔して人をだませますが、反面、挫折して放浪するような男を自宅に泊めてやるような優しさもあるのですわ。うーん。

 野心満々な男。この手の人は、場の中心にいることが多いんです。

 野心、自分中心、それらがミックスされたら…正当な方法で出世することが出たなら、それなりのいい人生を(本人の望む)歩けただろうに。

 永井は恵まれなかったんですね。それか、苦労して這い上がるのは嫌だったのか。

 そう……この手の男は「苦労」するのも嫌いだったわ。

 かと言って、地道に働いて、苦労してやりくりしながら地味に生きてくのも嫌。というタイプ。


 だから、永井が末端で使われてるみたいな、なりすまし詐欺を行ってきた話が出たとき、「それはないな、永井みたいな人間ならもっと上の幹部あたりでしょうよ」と私は思ったんですが、トップで正解。。

 それでも永井の場合、傲慢さの中にある少しの優しさから犯罪がばれてしまいました。野球選手になれなくて挫折して自殺してしまった友人「永井」。本名三上は「永井」の名前をもらい、永井に生まれ変わり?詐欺を働いてきたのですね。

 本物の永井の左手のグローブ。捨ててしまえば、犯行が明るみになるのはもっともっと先になったのに。


 
 ストーリーとして、初めから最後まで引き込まれて見てしまいました。

 秋庭は妻の事件で、犯人に威嚇したのか、それとも処刑したのか。事件を共に追う寺崎が秋庭を問い詰めるシーンで、秋庭役の高橋克典さんが抑え目に葛藤もあるけど、まっとうに物事を対処していこうとする刑事を熱演してました。

 そして、かつて鬼貫刑事は、刑事役をやらせたら怖いですね。。あの人の目を見て(探りながら)話を聞き出すとことか。

木下ほうかさんは刑事さん。大丈夫。ドラマ最後まで生存されてますね!

 最後は、先輩の復讐に燃える交番勤務の中山が永井に銃を突き付けられ…秋庭は今度こそ、自分の任務を冷静に遂行します。


 秋庭はこれで少しは、ほんの少しでも気持ちの整理がついたのでしょうかね。。

 そして! ワンちゃんと共演の洋三郎さん。仕事に困り、人をだます仕事をして、それが嫌になり、最後は永井に消されてしまう  。苦悩する男の役ですが、ワンちゃんと一緒のときは、「このお顔! 本当の飼い犬ワンちゃんといるときにもこんなお顔してるんじゃ!?」なんて思いたくなるような感じでした、ホント。(すみません、本当の洋三郎さんは知らないんですが…(笑))

 サスペンスドラマの中で、久々に洋三郎さんの晴れやかな顔かが見れたかな、なんて思ってしまいました。


 監督は水谷俊之さん。洋三郎さんご出演の作品の中に水谷作品、いっぱいありますね。


 ドラマ『刑事』は作品との魅力、俳優さんの演技、両方の見所満載でした。
 また、こんなドラマを希望します。

« 大迫選手の移籍 | トップページ | 洋三郎さん、事務所ラ・セッテさんから離籍 »

g.洋三郎さん特集-ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ東京ドラマスペシャル『刑事』感想:

« 大迫選手の移籍 | トップページ | 洋三郎さん、事務所ラ・セッテさんから離籍 »